投稿者「Paola」のアーカイブ

結婚相手選びの考え方

婚活している方は、いろいろな希望条件をもっていて、理想の家庭を想像しながら結婚相手を探していると思います。でも婚活しているうちに想像が膨らみすぎちゃって、希望条件がどんどん高くなってしまう女性は多いみたいですね。

これでは出会いが限られてしまい、もったいないと思います。

第一印象が良くも悪くもなかった人が、会う回数を重ねていくうちにどんどん印象が良くなる可能性はけっこう高いと思うのです。同性の知り合いでもそういう感じで仲良くなったりしますよね。

印象が悪い人に無理に目を向ける必要はまったくありませんが、「たいしていいわけでもないなー」という程度なら、目をそむけることなくその相手と向き合ってみることが大切です。

良いわけではないからパス!と離れてしまうのではなく、ゆっくり向き合うことでお互いに合うところが見つけられるかもしれません。

結婚相手を選ぶ時って、つい「減点法」で見てしまうことが多くなります。誰でもそうなんじゃないかと思います。でもね、結婚相手を見つけるコツは「加点法」で見ることなのです。

例えば、第一印象で素敵な男性がいたとして、条件もいいからとその男性を「100」で見たとします。でも話してみたらこんなイメージではなかったとか、趣味が合わないとか、何かミスをしたとか、ほんの些細なことを気にしてどんどん減点していきます。

そうすると、最初「100」だった人でも減る一方ですから、50、40、30と減点されていって、ついには失望することになるのです。最初からどんどん減点していくのではなく、相手のことをゆっくりと見て加点できるところを探すことが結婚相手を見つけるコツです。

会うたびに少しずつ相手の良いところを見つけて加点していけば、最初「50」の人でも次第に70、80、90となり、大好きになるかもしれませんよね。もともと「50」ならば過度に期待することもなく、冷静に相手が見えると思います。

仮に「80」まで上がって、途中ちょっとしたことで「60」まで下がってしまったとしても、もとが「50」なのですからがっかりすることもありません。こうして「50」から徐々に「100」に近づくことができた相手こそ、結婚相手としてふさわしいのだと思います。

つまり、お相手の欠点ではなく良いところを見るようにしましょう!というお話でした(*^▽^*)

ハッピーカムカム 無料相談